My袴ブログ

日本最大級の袴専門サイトのスタッフが綴るスタッフブログ

初めての海外!気をつけるポイントは?

こんにちは。えびす丸です。

もうすぐGWですね!
皆さん、予定はもうバッチリですか?
学生だと、GWに海外に行くという方は少ないかもしれませんね。
少し前にニュースで話題になっていた、
海外格安ツアーで人気だった『てるみくらぶ』の倒産!
結構大手だったのに、びっくりしました。
しかもここのツアーは格安ツアーなので人気もあったそうです。
ですが、この結果はどうした事でしょう。
倒産内容も悲惨ですね。
振り込んだ旅行代金の返金は10%しか戻りません!
申し込んでいた人は泣き寝入りだそうです。
これから旅行される、もしくは考えている、皆様は大丈夫ですか?
そこで、特に海外旅行が初めての方も多い皆さんに向けて、
<気をつけるべきポイント>などを挙げてみたいと思います。

海外旅行

筆者は社会人になってから海外旅行をし始めました。
その当時は新人なので収入は多くなかったです。
やはり格安ツアーでの申し込みでした。
あの頃はネットもメジャーではなかったので、
ひたすらパンフレットを取り寄せては色々集め、比べていました。
今思うと、取り寄せはその会社の信用度が試せて良かったと思います。

その時のポイントは

<良い会社>

・電話対応がスムーズ
・すぐにパンフレットが届く
・自分が参加したいページに付箋やマーカーが入っている
・会社の連絡先にもマーカーが入っている

<×な会社>

・電話対応がモタモタしていて待たされる
・パンフレットの届きが遅い

とまずはここで振るいにかけていました。

今ではネット申し込みが主流ですので、

・JATA(日本旅行業協会)に加盟しているか
・現金前払いは気を付ける
・比較サイトを完全に信じない
・パンフレットがすぐ届くか
・HPを必ず見て、“About us(会社概要)”が薄っぺらい内容ではないか
・ホテルや交通の飛行機便についても安心できる内容か
・解らないときや質問したいときはすぐ対応ができるか
・申し込んだらすぐ連絡が来るか

は最低でも気にしましょう。
そしてご自身が納得できるまでとことん調べおきましょう。

このJATA(日本旅行業協会)は協会が『ボンド保証制度』に預託しているので、
そういったところからの保証を得ることができるそうです。
旅行会社が任意で加盟していることもあり、
JATAとボンドのロゴマークが
パンフレットなどに載っている会社を選んだほうがいいそうです。

そして、海外旅行の国ですが、皆様、語学はどうされていますか?
以前、知人女性2人がフランスに行った時、
女の人が寄ってきて「寄付」をしてくれとフランス語で言っているように思い、
「寄付」をいくらかしたそうですが、
そこに男の人も加わって「これでは足りない」みたいなことを
またフランス語で言っているようで離してくれず、
結果3倍払わされたそうです。
知人たちは英語で対応していたそうですが、怖いですね。

筆者も中国に行った時、中国風のコップを買うのに店員の中国人に値段聞いたら、
やはり現地の3倍の値段でした。
その時は中国語を勉強していたので、

「私は学生なんです。」

と言ったら

「学生?じゃあ仕方ないな~。」

と言ってくれて、値段戻りました(笑)。

こんな感じで海外は少し語学のレベルを考えて行くか、勉強頑張るかしましょう。
上のフランスでのようなことに巻き込まれないようにするためにも。

そして、皆様は泊まるホテルのランクはどうされていますか?
安い場合は値段相応だとは思いますが、ちょっとチェックはしておきたいですね。

・駅に近い
・治安の安心出来る地域(出かけて帰ってくる夕方は特に気を付けて!)
・お風呂のお湯が出るか確認!(安いと結構出が悪いです)

どうでしょうか?なんだか不安な事ばかりかいてしまいましたが、
いくら格安とはいえ、そうそう出せる金額ではないはずです。
不安要素は必ずチェックして、不安を取り除き、
準備万端にして、やはり楽しい思い出に残る旅行にしたいですよね。
では皆様、Good Luck!

卒業式の袴レンタルの事なら日本最大級の袴ポータルサイトMy袴ドットジェーピーへ
https://myhakama.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です