My袴ブログ

日本最大級の袴専門サイトのスタッフが綴るスタッフブログ

音楽フェスの季節!初フェスのマナーと注意点

こんにちは。えびす丸です。
全国的に梅雨入りして、何となく気持ちまで憂鬱になっていませんか。
明けない夜はない、止まない雨はないということで、
梅雨明けした後の夏をいかに楽しむか、今のうちから計画しておきましょう!
ということで、今回のテーマは『夏は音楽フェスの季節!初フェスのマナーと注意点』です。

最近は夏に開催される音楽フェスも多く、
アーティストやミュージシャンと共に楽しめる、最高に盛り上がるイベントですよね。
今年も定番の

「フジロック(FUJI ROCK2017)」
「サマソニ(サマーソニック2017)」

を始め、続々と夏フェスや出演アーティストの発表が続いています。
大学生になって初めてフェス・デビューする人も多いでしょう。
マナーやルール、注意点を、おさらいしておきましょう!

音楽フェス

●夏フェス参加への心構え

夏フェスは、多くのアーティストが参加するため、ライブの開演時間がとても長いです。
午前中にスタートして、終わるのは夜になることも。
会場は屋外が多いので、服装や持ち物は万全にしておきたいところです

~持ち物編~

・タオル
・雨具(ポンチョやレインコート) ※ライブ会場内では傘はさせません
・レジャーシート
・飲み物  ※持ち込み禁止のフェスもあるので事前に確認しておきましょう
・薄手の上着(マウンテンパーカー)
・Tシャツ等の着替え
・ポケットウエットティッシュ
・ウエストポーチ、ショルダーバッグ、リュックサック
・フェスのチケット
・虫よけスプレー
・サングラス
・日焼け止め
・ゴミ袋
・懐中電灯
・双眼鏡
・モバイルバッテリー(スマホ用)
・スマホの防水ケース
・救急セット(絆創膏や下痢止め湿布など)

~服装編~

ポイントは、第一に動きやすい格好です。
人込みなので、破れにくい素材、汚れが目立たないもの、汚れに強いものにしましょう。

・靴
スニーカーがベスト。
暑いからサンダルにしようと思いがちですが、ライブスペースはかなり混み合います。
踏んでも、踏まれても大丈夫な靴がおすすめです。

・帽子
つばが大きい、高さが高い、やたらデコレーションが多いなど、
周囲の人にとって邪魔になる物は避けましょう。

 

●注意事項

〜譲り合い〜

フェスには多くのアーティストが出演します。
みんな、自分が好きなアーティストは間近で見たい気持ちは同じですよね。
なので、見たいアーティストの番が終わったら、
その他のアーティストが出演している間は、
前方はそのアーティストのファンの方に譲ってあげましょう。
好きなアーティストのグッズ(Tシャツやタオルなど)を身に付けておくと、
場所を譲ってもらえることもありますよ。

〜合唱はなるべく避ける!〜

アーティストの歌が聞きたいので、大声で歌うのはやめましょう。
心の中で一緒に歌ったり、リズムに乗りましょう!
特に、アーティストのMC中はお静かに。
隣の人とずっとしゃべっているのもNGです。
ただし、

・アーティストが『一緒に歌ってくれ!』など煽った時
・曲の部分的な『合いの手』

は、思いっきり声を出しましょう!

いかがでしたか。
初めての夏フェスはドキドキするかもしれませんが、
マナーやルールを知っていれば安心ですよね。
夏ならではのイベントですから、万全に準備をしていって、
後は思いっきり楽しんでくださいね。

卒業式の袴レンタルの事なら日本最大級の袴ポータルサイトMy袴ドットジェーピーへ
https://myhakama.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です