My袴ブログ

日本最大級の袴専門サイトのスタッフが綴るスタッフブログ

まだ間に合う!夏休みオススメ旅行スポット

こんにちは。えびす丸です。
梅雨も明けて、また真夏日、猛暑日、熱帯夜・・・と暑い日が続きますね。
室内にいると、どうしても冷房なしでは過ごせませんから、クーラー病に見舞われる方も少なくありません。
そこで、私は旅行をおすすめします。
今回のテーマは『まだ間に合う!夏休みオススメ旅行スポット』です。
独断と偏見で、イチオシスポットをご紹介します。

旅行

〇養老天命反転地
http://www.yoro-park.com/facility-map/hantenchi/

「日本でいちばん破天荒なテーマパーク」とも言われている、
ちょっとスリリングな観光スポットをご紹介します。
養老公園は、岐阜県養老郡養老町にある都市公園で
「養老天命反転地」はその中にあるテーマパークです。
芸術家、荒川修作氏とマドリン・ギンズ氏などが手掛けたアートプロジェクトで、
作品の中を回遊しながら作品を鑑賞することができるように設計されています。
ユニークかつ刺激的なコンセプトで、開園当初から多くの観光客が訪れています。
最近では、アニメ「聲の形」第40話の舞台となったことで、
若者を中心に注目を浴びているスポットでもあります。
「極限で似るものの家」は、岐阜県の形をした屋根が特徴となっている建物です。
その中はまるで迷路です。
道が狭くて、不規則な傾斜があって、どこからでも出入りができる、
なんとも不可思議な空間とでもいいましょうか。
「家」というだけあって、ガスコンロや冷蔵庫が埋め込まれています。
「楕円形のフィールド」は屋外の作品です。
フィールド全体が起伏に富んだ形状で、通路だった床面が
いつの間にか気が付いたら壁面になっているといった、一瞬頭が混乱するような空間です。
開園当初はけが人が続出したというのも頷けます。
入場時間は、9:00~16:30、料金は大人750円なので、
とてもリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

〇福岡の屋台

旅行の楽しみといえば、その土地ならではのおいしい食べ物ですよね。
レストラン、居酒屋もいいですが、屋台をわたり歩くのも面白いですよ。
福岡市には、150件ほどの屋台が点在しています。
天神、中洲地区、ラーメンで有名な長浜地区が有名ですね。
店によってメニュー、価格は異なります。
屋台の定番メニューのラーメン、焼き鳥、おでんだけでなく、
最近ではイタリアン、フレンチ、エスニック料理、中華まであります。
お酒もビール、日本酒、焼酎だけではなく、
ワインやカクテルが飲める屋台まであるといいますから、驚きますよね。
ふらっと直感でお店を選ぶのもいいですし、絶対に食べたいものがあるなら、
事前に情報収集をして行きたい店周辺をピンポイントに回るのがいいでしょう。
個人的には、焼きラーメンが有名な「KENZO(ケンゾー)」、
メニューが豊富な「おかもと」、リーズナブルな「喜柳(きりゅう)」がおすすめです。
屋台のいいところは、気軽に一人で入れるところです。
目の前の大将や店員さん、隣りの席のお客さんに、話しかけてみましょう。
注意点は、屋台にはトイレがありません。
事前に済ませてから店に入りましょう。
そのほかは、混み合っているお店では席を詰める、
外に行列ができていたらあまり長居をしないといった配慮も必要です。

みんなが知っているような観光スポットに旅行するのもいいですが、
どうせならまるで自分が発見したかのように、
周りに自慢できるような場所へ足を運んでみませんか。

卒業式の袴レンタルの事なら日本最大級の袴ポータルサイトMy袴ドットジェーピーへ
https://myhakama.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です