ホーム > 袴まめ知識 > 袴のヘアースタイルについて

袴のヘアースタイルについて

袴を来た女性の髪型

髪の長さに応じたおすすめスタイル

髪の毛をアップにするのが袴のヘアースタイルでは定番ではありますが、髪型のセットはその人によっていろいろです。
ロングヘアーの方では髪の毛を一つにまとめ、ヘアクリップで纏め上げる、もしくは、毛先をカールさせてまとめあげると豪華に見えて華やかですよ。ヘアアイロンで毛先を癖付けてスプレーで固めて、肩につかない長さでまとめることも出来ます。
へアピンなどでサイドを軽くねじって止めるようにすると、正面から可愛く見えますが横から見るととても大人っぽくシャープに見えるようになりますよ。
セミロングの人に最もオススメなヘアースタイルは、サイドと後ろ髪を適度にすくって1つにまとめて、両方を内側にクロスさせ、かんざし風のピンやヘアクリップなどで固定するヘアースタイルです。しっとりとしたアレンジになり大きめなヘアアクセサリーを使用すればゴージャスに見えます。

美容師さんに相談して決める袴のヘアスタイル

袴(はかま)は、男性がはく洋服のズボンの和服バージョンと考えたら分かりやすいと思いますが、緩やかな衣服で、穿(は)く裳(も)の意味があるとされており、一般的には、 卒業式、成人式、結婚式の新郎や茶会などの礼装用として着られることが多いです。
その袴のヘアースタイルについてなのですが、もし、卒業式などにあわせてヘアースタイルを決めるのであれば、やはり、美容師の方にお願いしてもらう形がよいかと思います。
美容師の方々もそういうことには当然慣れているのでもしお願いする美容師さんが決まっているのであれば事前に卒業式で袴を着るので髪型を決めておきたいと一言、言っておくといいかと思います。
袴の髪型としては割と古風な感じでまとめてもいいと思いますし、今風にアップのヘアースタイルで飾りなどをつけてかわいらしく仕上げるのもいいかと思います。
あとは実際に着る袴のデザインなどにもよってくると思いますのでそれらと合うように美容師の方々とお話して袴に合うヘアースタイルを決めるようにして下さい。

ヘアカラーが袴スタイルのキーポイントに

袴のヘアカラーでメッシュを入れるのであれば、メッシュを綺麗に見せるようにサイドを見せるヘアースタイルにするのが良いでしょう。
その際は後ろでまとめあげるのが一番綺麗に見せることができます。
ヘアカラーで明るく髪の毛を染めている人に合う袴のヘアースタイルは、ヘアクリップでお手軽・簡単に出来ます。ポンパドール風に前髪部分をすくってねじり、頭のてっぺんでクリップで固定します。
サイドの髪も左右交互に少しづつねじりヘアクリップで止めます。こうすることでサイドもスッキリして、ヘアクリップ種類で可愛くもゴージャスにも見せることも可能になります。
ヘアアクセサリーは、いろんなショップでたくさんの種類が販売されています。簡単に止めることができるヘアクリップやコンコルド(くちばしクリップ)など、袴に合うデザインもたくさん販売されていますので、 袴のヘアースタイルに合わせて変えてみるのがよいでしょう。
いつもとは違う雰囲気に見せることもできますし、和服である袴に似合う自分なりのスタイルを発見できるでしょう。
袴のヘアースタイルは、髪の毛の色に合わせてアップにするなど変化を見せるのが非常に大切です。
最近では、自分でヘアカラーで綺麗に染めることが可能となっていますので、ヘアアレンジも袴の色や柄、髪の長さ・色で普段の自分とは違った変化をつけるのが良いのではないでしょうか。

袴まめ知識
ページ上部へ戻る