ホーム > 袴まめ知識 > 袴の着付け[男性編]

袴の着付け[男性編]

  1. まず角帯が上1cm位見える様に前を合わせます。
  2. 後ろに紐をまわし、結び目を押さえるように交差させ、前に戻します。
  3. 向って左の紐を上にして交差させます。
  4. 重ねた紐を折り上げ、そのまま紐を重ねるようにして後ろにまわします。
  5. まわして来た紐を後ろでしっかり結びます。
  6. ベラがついている物は帯と背中の間に挟みこみます。
  7. 後ろ板を結び目の上に。ぴったりと背中につけます。
  8. 紐を上の紐に重ねるように前に回して交差し、下の紐にくぐらせます。
  9. 向って右の紐で全部をすくって2回しっかり巻きます。
  10. 向って左の紐をくるくると巻いて(長さ10cm位)前飾りの横部分を作ります。
  11. 横部分を右の紐で2回以上巻いて固定します。
  12. 残りで前飾りの縦部分を作り完成。
袴まめ知識
ページ上部へ戻る