My袴のサイトを全面リニューアルしました

わからないから不安…みんなが素敵と感じる袴姿ってどんなもの?

先輩の卒業式を見て、袴姿がとっても素敵!自分も着たい!と思った女性は多いようです。 
大学によっては卒業式の9割は袴姿で出席するところもあるようです。 
スーツやドレスは着たくないけど、他の人と袴姿がかぶっても嫌だなぁと思う方もいるでしょう。

袴姿でみんなが素敵と感じる3つのポイント

素敵な袴姿で参加するために注意しておきたいポイント、みんなが素敵だと感じるポイントをピックアップしてみましょう。 
みんなが見るポイントは以下のようなものがあります。

  1. 袴と着物の組み合わせ
  2. 足元・小物
  3. ヘアスタイル

【ポイント1】袴と着物の組み合わせ

他の人を見てやはり素敵だと思うのは袴と着物でも、金糸や銀糸をつかった豪華な衣装や華やかな衣装だと目立つようです。 
モダンな色の使い方や以前ではしなかった色の組み合わせも現代っぽく見えておしゃれに感じるようです。 
一方で、古典的な着こなしも可愛いと感じる女性も多いようです。 
矢絣と紫の袴の組み合わせは定番でありつつも気品があり憧れる着こなしの一つですし、濃いめの色の袴に薄い色合いの花柄模様の着物の合わせ方は王道となっているようです。 
地味な色合いでもさし色が鮮やかだと上品な華やかさが出ますし、染めの美しさの引き立つグラデーションの袴も人気になっています。

【ポイント2】足元・小物

一つ上を行く素敵な袴の着こなし方をするならば、小物と着物を合わせることです。 
着物の柄にあわせて小物や帯を選んでおくと、見た感じのちぐはぐさが無くなりますし、ヘアスタイルに使われるコサージュ等も小物や帯とモチーフを合わせるなどするとまとまっているとセンスの良さを感じるようです。

【ポイント3】ヘアスタイル

ヘアスタイルはアップにまとめるのが人気になっていますが、着物と袴のイメージにあわせてサイドにながしてみたり、両サイドにまとめてみたりとイメージとヘアスタイルを合わせて魅せるのも良いようです。 
袴はレンタルすることができても、コサージュ等髪飾りは自前のものを使うことがほとんどです。袴のレンタルが決まったなら、その色や柄にあわせて髪飾りを準備しておきましょう。 
髪飾りでは花をあしらった大きめのコサージュが一番素敵だと思うポイントの一つで、合わせ方一つで誰もが華やかに演出することができます。 
また、細かな花やパール・羽等の飾りピンなども人気があり、組み合わせてヘアスタイルを完成させるのが定番のようです。

みんなが素敵だと感じる袴姿はおさえるポイントをしっかりすれば、可愛くもできますし、上品にも、古風にもアレンジすることができ、自分らしく素晴らしい演出をすることが出来るでしょう。